筋肉を衰えさせる整形

注射

しわの改善や小顔効果のための整形に用いられるボトックスには、施術が簡単で効果が早く出やすいというメリットがあります。作用を最大限に発揮するためには、狙い通りの部分に注射できる技術力が必要なので、実績を持ったクリニックを選んだ方が良いです。

詳しく見る

注射いらずの美容法とは

女性

女性の魅力のサポートを行うボトックスですが、世界的にも認められ、その安全性なども認識されています。多くの種類がありユーザーのニーズに合わせた美容法の効果が選択できる多様性は、美容の革命と呼ばれる部分も見受けられます。

詳しく見る

シワが気になる人へ

注射

日帰りで気軽に受けられる人気の若返りの美容医療にフィラー注射やボトックス注射などがあります。シワのタイプで効果がある施術が違うので、美容医療を受けるならシワや美容医療の特徴をよく理解しておくことが大事です。

詳しく見る

小顔効果を長続きさせる

男性医師

エラボトックスの効果は4?6か月ぐらいで徐々に薄れるため、持続させるには繰り返し施術を受けることが大切です。施術後は注射した部分をむやみに触らないように心がけ、うつぶせ寝や激しい運動などを避けてください。

詳しく見る

美容外科で切らない整形

カウンセリング

ボツリヌストキシンの働き

ボツリヌストキシン療法やボトックス注射など、ボトックスを使って行う医療行為の名称はクリニックごとに異なります。いずれにせよボトックス医療は幅広い分野で大活躍していて、ここ10年くらいの間に美容業界にもすっかり浸透しました。今は数えきれないくらい効果が高いのに体への負担が少ない切らない美容整形があり、まるで消しゴムで消すようにしわを消せます。ボトックス医療もそんな美容整形の一つにあたり、たった一本の注射で深いしわや細かいしわを予防できます。そうなるのはボツリヌストキシンがしわを作る筋肉に働きかけて、一定期間中だけ麻痺状態にするためです。注射によって薬剤が浸透すると、ゆっくりと時間をかけて筋肉が脱力状態になり、しわを作るパワーを失っていきます。ボトックス医療を受けるなら知っておくべき特徴が、効果や持続力です。ヒアルロン酸注射のような即効性はなく、数日かけてしだいに効果が現れてくるのが特徴です。効果のピークは一般的に半年程度と言われています。ピークが過ぎると、またゆっくり時間をかけて注射をする前の状態に戻っていきます。ただ、ボツリヌストキシンの種類によっては1年以上持続する場合もあります。また、継続することによってだんだん持続力が高まるとも言われていて、そうなれば半永久的な効果が得られる可能性はゼロではないです。タンパク質の一種ボツリヌストキシンには神経伝達物質に働きかけて筋肉を細くする効果があり、その性質を応用してボトックス医療が生まれました。ボトックス医療は眼科やリハビリテーション科などで普及していて、筋肉の麻痺に苦しむ沢山の患者を救っています。自分の生まれつき持った外見にコンプレックスを抱えて悩んでいる人も、ボトックス医療による恩恵を受けています。よく使用されているのが、輪郭をV字に整えて顔を小さくする美容整形です。筋肉を細くするボツリヌストキシンの働きによって輪郭の筋肉がキュッと引き締まり、顔が正面から見ると明らかに小さく変化します。メスで切開しないいわゆるプチ整形の一種で、ノーリスクで大きな顔を小さくしたいという願いをすぐに叶えてくれます。小顔は美人の大事な条件の一つなので、美人になって自分に自信が持てるようになりたい人に最適です。目元のしわをなくして若い頃のように綺麗になれるのが、アンチエイジングのボトックス医療です。目元のしわなど筋肉が原因で寄るしわは、ほとんどボツリヌストキシンを投与することで消失します。筋肉が脱力してしまうと、自然にしわが寄らなくなり、見た目がずいぶんと若々しくなります。5歳以上の若見え効果が狙えて、将来形成されやすいしわの予防ができるので、いつまでも若さを追い求めている中高年の男女にとって奇跡の医療です。

Copyright© 2018 ボトックス効果は絶大!ほっそり小顔に【明らかに小さく変化】 All Rights Reserved.